尾崎瑛一郎 さん(JFL アスルクラロ沼津)

2016/3/15
尾崎瑛一郎さん ――プロフィールを教えてください。
1984/12/7 静岡県静岡市出身
長田南SSS~静岡城山中学~日生学園第二高校(現青山高校)〜アルビレックス新潟~アルビレックス新潟シンガポール~ガイナーレ鳥取

――海外、JFL、Jリーグ、と様々なカテゴリーでプレーされてこられましたが、その中でご自身の中で変化したと思うことは何かありますか?
今では若くして海外に挑戦しに行く事は当たり前になってきましたが、その頃はまだ一流の選手の方々しか海外には行っていなかった。そんな中、比較的若い時期に、シンガポールといういわゆるサッカー先進国ではないですが海外でサッカーができた事はとても今の自分には大きな財産になっています。日本とは違う気候、食事、TR環境などでいい意味でタフになれた。それは絶対に日本では経験できない事だと思います。そんな中、私自身一番感じた事は、海外にいても沢山の現地に住んでる日本人の方々の支えが本当に有り難かったという事です。

――アスルクラロ沼津はどんなチームですか?
アスルクラロ沼津はサッカー、仕事においてとにかく『全力』をもっとうにするチームです。

――尾崎選手の感じるサッカーの面白さや魅力について教えてください。
サッカーを始めてから、今現在も私自身サッカーの魅力を追求しているところです。ただ、サッカーがあったから今まで沢山の方々に出会う事ができて、今も支えていただいています。サッカーが人を成長させてくれる、人との繋がりを作ってくれるそんな魅力があると思います。

――尾崎選手がアスルクラロ沼津に入団することを決めた理由、今もプレーし続ける目的を教えてください。
私が、アスルクラロ沼津に入団した理由は至って簡単です。私自身を本当に必要としてくれた、その時話してくれた方の情熱、想い、本気で言ってくれている気持ちが心から嬉しかった。選手として一番幸せな事だと思いました。

ーー尾崎選手が選手として、人間として大切にされていることはありますか?
サッカー選手の前に、私も一人の人間です。まず、人としてどうあるべきかという事がすべてだと感じています。私は、普段クラブの営業マンとして働かせてもらってます。仕事では、恥ずかしい事ですがまだ知識も何もありません。今は、とにかく誠心誠意努める事だけはしています。そして、人に感謝する事。これだけは今後サッカー選手としても人としても、常にもち続けたいと思います。本当に沢山の想いがあってクラブ運営というのは成り立っているので。

――高校を卒業されて14年目のシーズンに突入されますが、長くプレーしてきて感じること、長くプレーできている理由は何かありますか?
正直、ここまでサッカー選手としてやれるとは想像がつきませんでした。選手といっても、J1やJ2、J3でプレーしている選手の方々にはおこがましいですが、自分は代表経験などもありませんし、Jの舞台で輝かしい成績を残せたわけでもない、そんな自分がまだサッカー選手としてやれているのは本当に周りの人の想いがあったからだと思います。その気持ちに応えたい、そう思って毎日やってきました。

――CriacaoCorpoを使い始めたきっかけと目的について教えてください。
岡本達也さんと以前チームメイトだった事もあり、お話も聞いて使わせてもらっています。

――CriacaoCorpoの魅力はどんなところですか?
まず新しい挑戦をしているのが素晴らしいなと思いました。お値段もお手頃なところも嬉しいです。それにあわせて、栄養もしっかり摂れる。素晴らしいと思います。

ーー今後の尾崎選手の目標や描く未来について教えてください。
まず、サッカー選手として一日でも長く現役選手でいれるように体のケア、栄養面には今まで以上取り組んでいきたいと思います。近くに、中山雅史選手という偉大な手本となる選手がいますから笑
越えられるように頑張ります!!

静岡県東部地域にJリーグチームを誕生させます!!
全力アスル!! 静岡県東部と共に!!



プロフィール
尾崎瑛一郎
アスルクラロ沼津
WEB:http://www.azul-claro.jp/
→利用者一覧へ

販売/お問い合わせ

株式会社Criacao
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2F