石岡諒哉さん(元社会人野球選手)

2016/3/3
石岡諒哉さん ――現役時代はどんなリーグでどんな生活をしながら野球をされていましたか?
社会人野球のJX-ENEOSで4年間、新日鉄住金東海REXで3年間、チームに所属し午前中は会社に勤務し午後から野球の練習という生活をしていました。

――石岡さんの野球、社会人野球の面白さや、魅力について教えてください。
社会人野球の大会はプロ野球とは違いトーナメントの一発勝負なので、負けたら終わりという独特の緊張感や、若手、ベテラン関係者なく全員が必死になって戦う姿は本当にカッコいいと思いますし、応援の雰囲気もとても魅力的だと思います。

――引退を決めた理由について。
右肘を二ヶ所手術し、リハビリ中だったんですが監督の方から戦力外を通告されました。まだリハビリ中で来年からはできるという思いがあったのでとても悩みましたが引退を決めました。

――現在の運動やトレーニングについて強度、頻度、内容等おしえてください。
トレーニングはほぼ毎日やっています。週3〜4日はジムに通い筋力トレーニングや有酸素運動、ジムに行かない日でも部屋で体幹トレーニングを行っています。

――運動、トレーニングの目的はなんですか?
手術した肘を治したいという目的、引退しても野球ができる体を維持したい、サッカーがとても好きで海外サッカー選手のような身体になりたいと思いやってます。

ーー運動や栄養について大事にしていること、考えていることを教えてください。
トレーニングと休養、栄養のバランスはとても大事にしてます。追い込む時は追い込んで、休む時は休むというメリハリをつけるようにしています。

――Corpoを使い始めたきっかけと目的は何ですか?
地元の先輩である岡本さんに会う機会を作って頂き、その時にCorpoのプロテインを紹介してもらったのがきっかけです。目的はキレのある身体を作ることです。

――Corpoを選んだ理由は?
それまでは別のプロテインを飲んでいたんですがCorpoのプロテインを紹介して頂き、実際に話を聞いてCriacaoCorpoのプロテインならとても効率よく栄養が取れると思ったからです。

――使ってみての感想、魅力を教えてください。
とても飲みやすく、水だけでなく豆乳に混ぜて飲んだりしています。

ーーこれからどんな風にスポーツや栄養と向き合っていきますか?
トレーニング、栄養に関してはまだまだ知らない事が多いので自分で色々試していきたいと思ってます。

――これから現在の仕事場を辞めて、指導者としての道を進むことを決められたそうですが、どんな想いを持って指導されていきますか?
自分自身、指導者としては全くの素人ですし指導力は0に等しいと思います。しかし、自分には素晴らしい指導者、先輩、チームメイトと一緒に野球をやってきたという経験はあります!社会人野球では、野球や仕事を通じて、野球の技術だけでなく、取り組み方や、考え方、私生活など野球人としてではなく、社会人として色々なことを学ばせていただきました。
自分は指導者の方のおかげで野球人生、人生が変わりました!自分もそんな存在になれるように、今までの経験を関わる選手達に少しでも伝えていけたらなと思っています!



プロフィール
石岡諒哉
元社会人野球選手
→利用者一覧へ

販売/お問い合わせ

株式会社Criacao
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2F