國分伸太郎さん(立命館大学サッカー部 副将)

2016/1/18
國分伸太郎さん ――立命館大学サッカー部はどんな部活ですか?大事にしているもの、目指しているものは何ですか?
「選手」である前に、「学生」、「人」として、自分で考え判断し、行動できる人間形成を元に、日本一の集団を目指しています。

――今までの部活と、今年の新チームで何か違いはありますか?
チーム内に係りを2つ作りました。係は、応援係、用具清掃係りを、新たに作りました。
アシスタント係りは、4.3回生が1チームに付き2人ずつ配属して、マーカーやコーンなどの練習の準備や、タイムキーパー、ボール出し、審判など、練習をサポートします。スタッフが少ないので、4.3回生をシフト制にして、練習をできるだけ効率よく、選手が没頭できる環境を作りたいと考え、作りました!!!!
特に、アシスタント係を作ることで、今まで以上に内容の濃い練習が可能になりました。また、昨年度に、一戦、一点の重要性をひしひしと感じたことから、目標設定を細かく設定し、目の前のノルマに向かって、一戦一戦クリアしていく体制を作りました。

――國分選手が大事にされていること(選手として、人間として)はありますか?
私の好きな言葉に、「平凡を積んで、非凡となす」という言葉があります。この言葉のように、基本的なことを追求することで、それが自分の武器になる、新たなステップにつながると思っています。

――國分選手の感じるサッカーの魅力について教えてください。
他人同士が「サッカー」によって、出会ったり、する、観る、支える、すべての人が1つになれることが魅力であると思います。

――自分やチームに感じる課題はありますか?
1人ひとりが、判断すること、他人事にせず自分事にすることです。大衆のなかにいると、「誰かがやってくれるだろう」や「私が言っても」という人が多く、自分事として考え、判断する選手が少ないと感じている。

ーー栄養について意識していることや、栄養に対して考えていることがあれば教えてください。
高校3年間、プロ選手を身近に生活する中で、体の違いを特に感じました。寮生活をする中で、食生活の大切さを学び、大学に入学してからも、朝、昼、晩は必ず取り、できるだけ学校でアスリート食という栄養管理されたものを食べるようにしています。

――CriacaoCorpoを選んだ理由は何ですか?
なにより安価で、必要なものを摂取できる点で興味を持ち、飲みたいと感じました。

――-使ってみての感想を教えてください。
私は、水で飲むことが多いですが、特に苦味もなく、美味しくいただいています!

――これから、個人としてチームとしてどうありたいか教えてください。
サッカーだけでなく、何事にも本気で取り組むことで、周辺になんらかの刺激を与えられるような選手、チームになりたいと思ってます。

――大学サッカーの魅力について何かあれば教えてください。
自分達で、基盤を作り、本気で目標に向かって活動していくことは、高校でも、プロでも得られないかけがえのない経験であり、その経験ができることが1番の魅力であると思います。



プロフィール
國分伸太郎さん
立命館大学サッカー部
WEBサイト:http://ameblo.jp/ritsumei-soccer/

→利用者一覧へ

販売/お問い合わせ

株式会社Criacao
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-23-7 新宿酒販会館2F